車旅 in 南アメリカ

南米でバンを購入!6ヶ月でチリ、ボリビア、ペルー、アルゼンチンを車中泊しながら巡った旅の記録です。

サンペドロ・デ・アタカマで乗馬ツアー

サンペドロ・デ・アタカマで乗馬をしました!

ツアー会社がアクティビティの1つとしてホースライディングを提供している、というのは観光地でよくあると思いますが、今回は少し違ったアプローチ方法で・・・!

 

特に予定をしていなかった乗馬ですが、ある日サンペドロ・デ・アタカマの街(少し外れのほう)をブラブラ散歩していると、敷地内に何頭かの馬をつないでいるおうちを通りすがりました。

彼に「馬、乗りたい?」と聞かれ、「うん」と答えました。

「じゃあ聞いてみよう」ということで敷地内に入っていく彼(笑)

奥からカウボーイ風(かつ酔っ払い風)のおじさんが出てきて、乗馬できるよ、と。看板も何も出ていないのに簡単ー!

どんな内容か聞いてみると、いくつかのコース(時間)とオプションがあるようです。若干その場で考えながら言っている感もありましたが、7時間で周辺の観光地をいろいろ巡り、2人で45000チリペソ(約8000円)というのを選びました。安い!!ちなみに軽食とドリンク込みで50000ペソだったものを「自分で持って行くからいい」と言って値引きしてもらいました。翌日の予約をして(名前を言っただけ 笑)、その日は帰りました。 

 

次の日、お昼用のサンドイッチの材料、フルーツ、スナック、一人2リットルの水をリュックに詰め込んで再度おじさんのところへ。他の参加者はいないようで、私たち2人+昨日とは違うガイドのおじさんの3人で早速出発です!(街で馬に乗った観光客たちがずらずら連なっているのを見かけていたので、ラッキーでした!)

 

わたしは日本で一度 “乗馬1日体験クラス” 的なものを受けたことがあるだけのレベル。そんなわたしにおじさんが選んでくれた馬はクリスティちゃん。女の子。彼のほうは子供のころ乗馬を習っていたので、出した指示をしっかり聞くタイプの男の子。

 

ガイドさん先頭、わたし、彼の順で歩いていきます。クリスティは前を歩く馬におとなしくついて行くタイプとのこと。なので私が試しにスピードアップを指示しても基本無視(笑)これがあとで問題になるとは、この時はつゆ知らず・・・

 

日本だったら安全性の面で初心者には行かせてくれなさそうな場所をどんどん進んで行きます。岩場で結構な高低差を登ったり下りたり、川をザバザバ渡ったり、狭い道を通ったり急な斜面を登ったり。

 

ランチタイムになり、木かげでハムとチーズ、アボカドのサンドイッチ!その間に馬たちが食べていたものは・・・なんか木になっているさやえんどうを大きくしたような形の実。茶色くカリカリになって地面に落ちたものが大好物だそうで、ぽりぽり美味しそうに食べていました。「甘いよ」とガイドさんが差し出すのでわたしも一口。確かにほんのりお砂糖のような甘さです^^この後ガイドさんは、馬たちのおやつ用にと、この実を少しサドルのポケット入れてあげていました。かわいい ♪

 

少し広い場所に出たとき、彼が「馬を走らせたい」とリクエストしました。

馬って、速度に3段階あって(詳しくは知りません、ごめんなさい)速度によって体重のかけ方が変わります。わたしは2段階目まで習っていました。速度のイメージはこんな感じ ↓

 

 1 普通に歩く(パカッ  パカッ)

 2 早歩き(パッ  カッ  パッ  カッ)

 3 走る(パカラッ パカラッ)

 

やはり乗れる人にとってはこのパカラッ パカラッがやりたいようです(笑)

 

ガイドさんがここまでの彼のスキルを見てOKを出すと、彼の馬が走り出しました!と同時に!!クリスティが後を追ってしまうという事態発生(笑)

落馬こそしなかったものの、急にパカラッ パカラッをやられてわたし絶叫。バランス崩しまくりで、クリスティに止まってもらうのに一苦労でした・・・

鍛えられている馬は、乗る人がきちんと指示を出さないと混乱してしまうそうです。

 

そんな体験もしつつですが、素晴らしい景色を堪能することができました。

f:id:sumirett:20180414224206j:plain

f:id:sumirett:20180414224231j:plain

 

写真を残せなかったのですが、このあと砂漠の斜面を下って行く箇所があり、個人的に一番のハイライトでした!

目の前いっぱいに広がるなめらかな砂の急斜面をゆっくり下っていくのですが、落ちてきた日の光とのコントラストがとても神秘的でした^^少し怖かったけれど、馬のバランス感覚と強さって素晴らしいです。彼も良い体験だったと満足していました ♪

 

おじさんの家まで戻り、缶ビールで乾杯!

私たちが戻った時、このおじさん「酔っ払い風」ではなく酔っ払っていました(笑)

最終的に、“馬を飼っている普通の民家” なわけではないようでしたが(ビジネスとしてやっている)、飛び入り乗馬!とても楽しかったです ♪

 

世界最大級の海外レンタカー一括検索サイト
「レンティングカーズ」なら3ステップ簡単予約

旅行の前に口コミチェック!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』