車旅 in 南アメリカ

南米でバンを購入!6ヶ月でチリ、ボリビア、ペルー、アルゼンチンを車中泊しながら巡った旅の記録です。

はじめての5000メートル級登山!高山病にならなかった私がした事(準備編)

山歩きは好きだけれど、富士山にも登ったことがないわたし。

今回はじめて本格的な登山に挑戦しました!標高5604メートル!

 

主に高山病が心配でしたが、かなり良いデビュー戦になりました!今回、事前の準備もすごく大事であることを知ったので、共有させていただこうと思います^^

f:id:sumirett:20180425223402j:plain

 今回の登山、5000メートル級とは言っても、実はこの辺りの標高はすでに3000メートル前後。更に登山のスタート地点は標高5000メートル付近でした。登山自体はテクニックを要しないため、初心者に向いている山だそうです。

ただ、街からアクセスもしやすく1日で登れてしまう山だからこそ、標高差に気を付けなければいけないということでした。

 

私たちは、わりとどこの国でもツアー会社を通さず、自分たちでやってみよう!ということが多いのですが、今回はガイドをお願いすることにしました。やはりこの標高、2人とも未知の世界だったので。選んだのはサンペドロ・デ・アタカマ内にオフィスのある 『Vulcano Expediciones』というエージェンシーです。何ヶ所か話を聞いて回りましたが、こちらがいちばん登山に関する情報を詳しく教えてくれて、信頼できる感じだったからです。

登山の予約をする時にまず確認されたのは、いつサンペドロ・デ・アタカマ(標高約2500メートル)に到着したかということ。標高の低いところから来たばかりだと、やはり高山病の確立が高くなってしまうそうです。わたしたちはこの街にすでに何日か滞在していたので、最短の空き日で予約を取ることができました。

 

ここから、私たちが実践した登山前の準備です。特に食事!数日前から炭水化物をしっかりとることが大事だそうで、インターネットでいろいろ情報を調べて献立を組みました。

 

<2日前>

サンペドロ・デ・アタカマ内に体育館があり、ビジター利用できるトレーニングルームがあったので行ってきました。持久力系にしぼってバイクマシンやクロストレーナーを。ストレッチも込みで2時間半ほど体を動かしました。

そしてまずランチにエンパナーダ!南米ではかなり定番で、パン生地に具を包んで揚げたお料理です。国によって少しスタイルが違うのですが、ここサンペドロ・デ・アタカマではたっぷりのチーズとチキンが入った、大きい揚げ餃子みたいなタイプのエンパナーダをいただきました。

ディナーにはひき肉たっぷり豆カレーを。こちらは旅の定番メニューだったのですが、カレーと言ってもルーは使わず(売ってない?)、細かく切った材料をカレー粉とトマトソースでぐるぐる煮込むという料理(笑)です。これでご飯を大盛り食べておきました。

 

<1日前>

疲れない程度に体を動かそう!ということでウォーキングをしました。街を出てプカラ・デ・キトル(Pukará de Quitor)と名付けられたエリアをランダムに散策しました。帰りがけ夕日がとてもきれいでした。

f:id:sumirett:20180425223735j:plain

この日はランチにハムと野菜のオイルパスタ。ディナーにはチキンのラップサンド。材料のトルティーヤ生地、鶏ムネ肉、トマト、玉ねぎ、アボカド、豆の缶詰、どれも街で買えるものです。チキンはたっぷりのスパイスで炒め、巻き巻きしながら食べました ♪これで炭水化物もばっちりなはず。

 

そして前日の十分な睡眠がとても大事ということで、その日は早めに寝ます・・・

当日のエピソードは次の記事に続きます ♪ 

 

世界最大級の海外レンタカー一括検索サイト
「レンティングカーズ」なら3ステップ簡単予約

旅行の前に口コミチェック!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』