車旅 in 南アメリカ

南米でバンを購入!6ヶ月でチリ、ボリビア、ペルー、アルゼンチンを車中泊しながら巡った旅の記録です。

【番外編】南米で見た「信じがたい光景」集めてみました

f:id:sumirett:20180821142409j:plain

( ↑ こちらは記事とは関係なく、ボリビアの平和な市場)

 

突然ですが今日は、この旅で遭遇したいろいろな『信じがたい光景』を紹介しようと思います!

 

お皿から取られる

とある小さな集落でランチした時のこと。通りすがりの食堂は、よくある半分屋外の造りで、テーブルやイスが通りに面していました。

これまでもレストランなどで、寄付を求めたり物を売りにテーブルを回ってくる人には遭遇しましたが、ここへ来たのは明らかにウェルカムではない身なりのホームレスの人。変な言い方だけれど、現地の人ではないような欧米系の顔立ちの人でした。

お酒のボトルを持って泥酔したような感じでテーブルに近づいて来るため、お店の人がさすがに「あっちへ行け」と追い払います。それでも各テーブルを回り出し、ちょうど私たちのテーブルに近づいてきたとき、お店の人がコップに入った水をその人に向かってバシャッ!

次の瞬間、ホームレスの人がわたしのお皿に残っていた食べ物をぐしゃっと手でつかんで行ったのです・・・ショックでフリーズしました。(食事は終えたところで、お皿に残っていたのは肉の固かった部分など残飯でした。。それが余計にショック)

 

落っこちた歩道橋

あるまーっすぐな道路を走っていると、歩道橋が一定間隔で設置されていました。が、突然その一つが崩れ落ちていました。。両側の階段部分は残っていて、道路上に崩れ落ちた瓦礫が、道の脇にとりあえずよけてある感じでした。

その光景を見て、その時けが人が出ていないことを願うばかりでした。。

 

バイクに乗った赤ちゃん

本当に多かったのが、家族で1台のバイクに乗っている光景。ノーヘルメット2人乗りはまだいい方で、その間に子供が1人乗っていたり、2人乗っていたり、お母さんが赤ちゃんを抱っこしていたり・・・いちばん怖かったのは乳児?!っていうくらいの小さな赤ちゃんを大人2人の間に座らせ、片手で支えて走っているのを見た時でした。。

 

ダイナマイト魚釣り禁止

川の近くで発見した看板「ダイナマイト使用禁止」。

最初意味が分からなかったけれど、川の中でダイナマイトを爆発させ、死んだ魚を取る・・・らしいです。もちろん禁止してください、危ないから T T

 

スーパーのお肉コーナー

普通のスーパーです。ずらりと並んだパック入りのお肉を選んでいると、どどん!!

もうパーツ、とか固まりのお肉、のレベルを超えて、子ヒツジ。丸ごと売ってました。市場で見たお肉屋さんには牛の鼻だけとか豚の顔とかすごいのあったけど、スーパーの中では完全に油断していました・・・日本人には絵的にショックが大きすぎます T T

 

あ、ついでにインドネシアの番外編…

コーヒーからG

注文したホットコーヒーにお砂糖を入れてスプーンでまぜまぜ・・・浮いてきました!ゴキさま。

子どもサイズだったけれど、わたし、ギャーー!!と言いつつも大笑い!信じられなさすぎて。彼に、女子にしてはなかなか良い反応だったと褒められました。

 

と、シリアスなものから笑えるものまで、経験値は少し上がったかな・・・と前向きに捉えることにします^^

 

世界最大級の海外レンタカー一括検索サイト
「レンティングカーズ」なら3ステップ簡単予約

旅行の前に口コミチェック!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』