車旅 in 南アメリカ

南米でバンを購入!6ヶ月でチリ、ボリビア、ペルー、アルゼンチンを車中泊しながら巡った旅の記録です。

ジャングルで車中泊

ジャングルの夜・・・

 

まずはシャワーです。草むらの中にワラぶき屋根の小さな小屋・・・汗でベタベタのまま寝るのと、どっちを取るか一瞬迷います。

シャワーをとったわたしは、ダダーッと走って小屋の中へ。

電気はないのでヘッドライトを傍に置きますが、壁とか周りはあまり見ないようにします。これ、重要です(笑)パイプからジョボジョボと出る水で素早く髪と体を洗い、

この日は何事もなくシャワータイムクリア!

 

次にトイレ。掃除用のブラシを置くプラスチックの台にヒビが入っています。・・・と思ったらクモーーー!!でかっ!足長っ!T T

 

気を取り直して車に戻り、最初に見ることができたのは、蛍たちのショー。

日本で見たことがあった優しい ほわ~  な光ではなく、なんかもうネオン状態!真っ暗な木の茂みがビカビカ光っています(笑)

 

この日はスライドドア、後部ドアを開け放ち、虫よけネットをセットしました。2人とも車内に入り、後部ドアのネット越しに見たものは・・・

 

大きな影。ふわりと動きます。

とまっていたのはでっっかい蛾!!ひぃぃぃぃぃ

 

彼は

「なんだ、パピヨン ド ニュイ(フランス語では “夜のチョウチョ”)じゃん。きれいじゃん。」と一言。

 

感覚的にチョウチョと一緒らしいです。なんか呼び方1つで得してるなーこの人たち!と思いました(笑)

わたしはここでもあまり周りを見ないほうがいいことを学びます。

たまに森の中からガサッという音が聞こえたりしましたが、ジャガー!!とかはありませんでした。

 

次の朝、若干の虫刺されはありましたが、大自然の中での目覚めはとても気持ちが良かったです。 

ジャガイモとチーズのパンケーキ?の朝食を済ませ、トレッキングの支度です。今日は川のほうに行ってみるとのことで、カピパラさんやもしかしたらアナコンダの可能性も!まだ諦めてません(笑)

 

しかし川、過酷でした。。。

 

靴を脱いで、太ももくらいまで浸かりながら川を渡ったり、川岸の苔の生えた大きな岩の間を通って行くのですが、滑って手をつこうとしたところにでっかいムカデ!!とか、もう避けようがないじゃん、行くしかないじゃんの連続でした。

 

彼は猫の爪のような形のトゲが生えたツルがおでこに刺さってました(笑)

 

ブヨにもいっぱい噛まれたし、頭ごと皮膚に潜り込んでくるへんな虫にも噛まれました。

 

なんだかもう脅しみたいになってますが(笑)、虫系が大丈夫なら、インディージョーンズが好きなら、満足できる場所だと思います!

わたしはやっぱり “森系” のアマゾンではなくて “川系” のアマゾンでピラニアとかワニとかアナコンダがよかったな~と思いますが、まあ良い体験でした!

もう行かないけど!(笑)

 

今では懐かしく思い出されるジャングル・・・その空気が少しでも伝われば嬉しいです^^

f:id:sumirett:20180830171500j:plain

 

ジャングル関連の記事はこちら ↓ 

 

世界最大級の海外レンタカー一括検索サイト
「レンティングカーズ」なら3ステップ簡単予約

旅行の前に口コミチェック!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』