車旅 in 南アメリカ

南米でバンを購入!6ヶ月でチリ、ボリビア、ペルー、アルゼンチンを車中泊しながら巡った旅の記録です。

虫刺され60か所、コチャバンバで発熱

ちょっと非・日常なジャングルでの滞在を終え、ブエナビスタ(ジャングルへの入り口の街)から西へ約360km、コチャバンバ(Cochabamba)へ向かいます!

 

ちょうど半分くらいまで来たところで日も落ちてきたので、通りすがりのイビルガルサマ(Ivirgarzama)という町で一泊しました。

町のはずれに広いオレンジ畑があり、人が住んでいる家々は視界に入りつつ誰~もいません。行き止まりになっている道があったので、そこに車を停めさせてもらいました。

 

ここで夜ご飯を作り、彼は2リットルペットボトルを使って水浴びまでしていました。

しかしここ、ご飯を作っている時から気になっていたのですが蚊が多い・・・!

 

ジャングルに行ったあたりから虫よけスプレーは常に使っていましたが、やっぱり刺されてしまいます。

そしてひどいことになったのは次の日。。。

朝、かゆくて目が覚めると、体中蚊に刺されてしまっていました。車の中に蚊が入ってしまっていたようです。

日本から持ってきたムヒ的な薬をひたすら塗ります。数えてみたら60か所。。。

 

その日、残り半分の距離を走りコチャバンバへ到着! 

久しぶりの大きな街です。スーパーマーケットを見つけた私たちは買い出しをすることにしました。

 

中は空調が効いていて、涼し~なんて思っていたのも束の間、なんだか体のだるさを感じるわたし。熱いような寒いような・・・節々も急に痛くなってきました。

彼にちょっと具合が悪いことを伝えて買い物は任せ、店内のベンチで休んでいました。が、なんだか高熱の予感。

 

wifiが必要だったのでその後レストランに行きますが、食欲もゼロ。

この時、体温計で測った熱は38度くらいだったと思うのですが、虫刺されのことが影響してか、なにか良くない病気に感染していて、どうにかなってしまうんじゃないかと一人どきどきし出し、日本にいる妹に彼の連絡先を伝えておいたのを覚えています。

 

この日は住宅街の中にあるプラザ(広場)で車中泊をしたのですが、熱のせいで汗びしょびしょ。とても寝苦しい夜でした。次の朝まだおかしかったら病院だな、、と思っていましたが・・・!

なぜかケロリと治っていました。熱も下がっています。

 

・・・あの猛烈な関節痛とだるさはなんだったのでしょう。今も謎ですが、思い返すと何があってもおかしくない状況だったなぁ、何事もなくて良かったなぁ、としみじみ思います。

 

この日は体調を見つつでしたが、バスターミナル内に設置されているお湯のシャワーを浴びに行き、シーツやら何やら全てクリーニングに出し、デリカはメンテナンス・洗車をして、いろいろリセット!食欲もなんとか戻り、妹にも大丈夫だったと報告しました^^;

 

ちなみに彼も同じくらい蚊に刺されまくっていますが、至って健康。そしてなぜかムヒの効果を絶賛(笑)

クリーニングの受取りもあるので、このあと数日コチャバンバに滞在します ♪

 

f:id:sumirett:20180905165010j:plain

(2017年11月)

 

世界最大級の海外レンタカー一括検索サイト
「レンティングカーズ」なら3ステップ簡単予約

旅行の前に口コミチェック!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』