車旅 in 南アメリカ

南米でバンを購入!6ヶ月でチリ、ボリビア、ペルー、アルゼンチンを車中泊しながら巡った旅の記録です。

よみがえる悪夢・・・スマホ盗難とまさかのカムバック

ボリビア ラパスにて・・・またもや事件は起きてしまいました。

 

過去に起きた第1の事件はこちら… ↓

sumiretravel.hatenablog.com

 

その日、保険関連で印刷やコピーをしたいものがあったので、中心部にあるネットカフェ的なところに来た私たち。

小さな店内にパソコンが8台くらいあって、レジであてがわれた番号のパソコンを時間貸ししてくれるシステムです。

電子機器類の充電もできる貴重なタイミングなので、パソコン本体のUSBポートにいろいろ繋いで充電もしていました。

 

わたしは作業に集中していて気付かなかったのですが、彼が突然

 

スマホがない!!」

 

と叫びます。。。

 

またしても・・・盗難!?

 

他の空いていたパソコンのUSBポートを拝借してスマホを充電していたようです。一瞬レジに何かを聞きに行った隙になくなっていたとのこと。。

今回は完全にこちらの不注意ですが、レジにいる時、誰か1人自分の後ろを通って店から出て行った気がすると言います。

彼はフランス語で良くない言葉を吐きまくりながら外へ・・・

 

もちろん何の収穫もないまま戻ってきます。不機嫌さMAX(笑)

店内のお客さんたちに、何か見た人はいないかと聞いてみますが、各パソコンはブースのようになっていて、みんな静かに首をかしげるだけです。

 

しかしこのお店、なんと天井に防犯カメラが付いているではありませんか!!

レジの強そうなねーさんに事情を説明して協力を求めると、ぶっきらぼうに「今すぐは確認できない」と言われます。面倒くさそうにされながらも根気よく交渉すると、閉店後にカメラを停止して映像を確認し、後日結果を教えてくれることに。

 

わたしのスマホは既に盗られ、彼のスマホでなんとか生き延びていた私たち・・・ここで彼のスマホもないとなると、なんかもう、、、「全部不便」(笑)

このあとのスマホなし生活を想像し、若干途方に暮れる私たち。

ついでにわたしのお腹の調子も絶不調。ラパスは、街中に有料の公衆トイレがけっこうあるので助かりましたが、この日の駆け込み回数8回!(すみません )

 

数日後 ――

 

例のネットカフェを訪ね、ねーさんが手にしていたものは・・・まさかの!彼のスマホ!!!

 

予想外の展開に驚きつつ経緯を聞くと、防犯カメラに、スマホがなくなった時間辺りで店を出て行った人物が1人・・・それがよく来るお客さんだったそうです。

後日ねーさんが問いただしてくれ、スマホを返すか警察に通報するかと迫ったところ、スマホを返してくれたそうです。

 

なんと。。。こんなこともあるのか、という感じでした。

 

ねーさん少々得意げ(笑)たくさんお礼を言って帰りました^^

この件で私たちも気の緩みを反省し、『一瞬だからとか無し』という新しいルールができました!

 

f:id:sumirett:20180912163040j:plain

 

世界最大級の海外レンタカー一括検索サイト
「レンティングカーズ」なら3ステップ簡単予約

旅行の前に口コミチェック!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』