車旅 in 南アメリカ

南米でバンを購入!6ヶ月でチリ、ボリビア、ペルー、アルゼンチンを車中泊しながら巡った旅の記録です。

オーバーランダーにおすすめの町、チチカカ湖に面するコパカバーナ

ボリビア最後の都市 ラパス を出発すると、土っぽかった景色が、だんだんとみずみずしくなってくるのを感じます!

 

f:id:sumirett:20181010153440j:plain

f:id:sumirett:20181010153444j:plain

 

そして!いよいよ楽しみにしていた場所の1つ、チチカカ湖が見えてきました!!

雑貨屋さんで「チチカカ」ってありますが、音的には「ティティカカ」です。「ラゴ・ティティカカ」(Lago Titicaca)、琵琶湖の12倍ほどあるそうです!かっこいー!

 

f:id:sumirett:20181010153614j:plain

 

ペルーとの国境の少し手前で、この湖を車ごと渡らなくてはいけないのですが、フェリーがあるという情報をキャッチしていたので、どんなものかワクワクしていました。

 

何度か人に聞きながら、やっとフェリー港に到着!

 

車たち、運ばれています。大丈夫か!これ(笑)

 

f:id:sumirett:20180912165953p:plain

 

ちょっと不安ながらも、早速値段の交渉です。忘れてはいけません!ここはまだボリビア(笑)

はじめに言われた金額が、日本円に換算して明らかにおかしいでしょう!という感じだったので、それならいいと断ります。向こうに渡る手段が他にないので、無理ありと言えばありなのですが、ここですぐには折れません!

あちらも強気かと思いきや、他の車がもう1台来れば安くするよ、とお客さんは欲しい様子。車の中でもう1台車が来るのをのんびり待ち、最終的にまあいいかな、という金額で交渉成立 ♪ 

 

船の上でゆら~り揺られるデリカさん、何千キロもわたしたちを乗せて頑張ってくれていますが、ゆったりとクルーズのひと時を楽しんでいるように見えてかわいかったです^^(笑)

 

f:id:sumirett:20181010154847j:plain

 

到着したコパカバーナ(Copacabana)は、観光客にも人気のリゾート地だそうです。かと言って観光客だらけでもなく、特に野宿組の私たちにとっては、湖畔でゆったりとキャンプして過ごすことができたこの町は、この旅の中でも1、2を争う素敵な場所でした!

 

f:id:sumirett:20181010155037j:plain

 

更にわたしにとってもう1つすごく嬉しかったことは、ご飯がおいしかったこと!ボリビアでは慢性的にお腹を下し、固いお肉とフライドポテトのメニューを受け付けなくなりつつあったこの頃・・・ここの名物はなんとトゥルーチャ(trucha)というお魚。後から知ったのですが「マス」なんです。(その時は「ちっちゃいシャケ」と呼んでいました 笑)

野菜もちゃんと付いてきて、本当においしかったです!!

 

f:id:sumirett:20181010160119j:plain

 

その他、景色が見渡せる丘にも登ってみました!

ふもとから頂上まで、ずっと私たちの一歩先を歩いてくれたワンちゃん、ガイドさんみたいだったので、頂上でクッキーをひとかけ差し出したところ無視!(笑)ボランティアだったみたいです。

 

f:id:sumirett:20181025205944j:plain

f:id:sumirett:20181025205948j:plain

 

コパカバーナ!いいところでした^^

 

世界最大級の海外レンタカー一括検索サイト
「レンティングカーズ」なら3ステップ簡単予約

旅行の前に口コミチェック!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』