車旅 in 南アメリカ

南米でバンを購入!6ヶ月でチリ、ボリビア、ペルー、アルゼンチンを車中泊しながら巡った旅の記録です。

デリカでマチュピチュへ!~線路を歩く~

いよいよ最後の山場、線路を歩いてあのマチュピチュを目指します!

 

クスコから車ではるばるやってきた「ハイドロエレクトリカ駅」。この駅実はマチュピチュの最寄駅「アグアスカリエンテ駅」の次の駅なのです。通常の観光客とは逆側から攻めるこの作戦・・・なんかわくわくします(笑)

 

歩くのは片道約10km、結果として2時間半ほどかかりました。

駅周辺にはいくつかお店があったのでここで腹ごしらえをし、線路を歩き始めます。

もちろんBGMは『スタンド・バイ・ミー』!

 

♪ ♪ ♪

 

周りを木々に囲まれ、どこからともなく川の音が聞こえ、周りには誰もいません。

何という気持ちの良さ!

 

f:id:sumirett:20190131222830j:plain

 

ちなみに線路上を歩くことは基本的には禁止されているようです。注意を促す看板もありました。けれど『電車が来たらよける』 ーーこのシンプルなルールさえ守っていれば問題はなさそうでした。

 

f:id:sumirett:20190131223916j:plain

実際列車とすれ違っても特に何も言われず・・・

 

f:id:sumirett:20190131231610j:plain

むしろ線路を歩く人を想定したカフェの看板・・・笑

 

f:id:sumirett:20190131233255j:plain 

f:id:sumirett:20190131233234j:plain

f:id:sumirett:20190131233310j:plain

 

途中、マチュピチュ側から歩いてきた人にも遭遇し、お互いあとどれくらいの距離感か情報交換をしたりしました^^

 

ひたすらひたすら歩き、アグアスカリエンテに到着!

レストランありお土産屋さんありの、なんだか急に普通の観光地でした。

 

f:id:sumirett:20190131233936j:plain

 

13時からマチュピチュへ入場できるチケットをゲットし、普通のレストランで昼食です。ちなみにここは山の麓なので、山の上にあるマチュピチュの入場口まではバスが出ています。

入場チケットは1人100ソレス(約3200円)。バスは往復24ドルでした。特に予約等はせず、窓口で直接購入しました。(2017年11月現在)

 

マチュピチュの入場口に到着すると、予想に反して若干テーマパーク的な空気さえ感じます。モダンなレストランが建てられ、たくさんの人が入場のための列に並んでいました。

私たちはガイドがほしかったので、ここで声をかけてきてくれたフリーのガイドさんと粘り強く交渉しました!最終的に他2組のカップルをつかまえて合計6人150ソレスで交渉成立 ♪

 

いよいよあの景色とご対面です^^

 

世界最大級の海外レンタカー一括検索サイト
「レンティングカーズ」なら3ステップ簡単予約

旅行の前に口コミチェック!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』