車旅 in 南アメリカ

南米でバンを購入!6ヶ月でチリ、ボリビア、ペルー、アルゼンチンを車中泊しながら巡った旅の記録です。

デリカでマチュピチュへ!~マチュピチュ遺跡と個人的なアドバイス…~

出発前は気が遠くなるような長い道のりだなぁと思っていたけれど、なんとか車と徒歩でマチュピチュまで辿り着きました!!(実際はクスコを出発してから1日しか経っていません^^;)

 

ガイドさんと共にマチュピチュ遺跡に足を踏み入れます。

 

そしてこのチラ見え ↓ からの・・・

f:id:sumirett:20190201010534j:plain

 

マチュピチュだよーーーー!!!のやつ 。

f:id:sumirett:20190201010551j:plain

 

うん、美しいです。

 

見とれます。

 

何がすごいって、この辺山しかないんです。その1つの山のてっぺんをちょっとだけ削ってそこに町を作っちゃったという。目的はまだ謎に包まれている部分が多いようですが、こんなところにあるわけがないところに町があるんです。

そりゃスペイン人も気付かないわ。遺跡として残るわ。

 

うかうかしていると周りに人もたくさんいるし、写真パシャパシャ撮ってテーマパーク的な感覚で終わってしまうかもしれません。

ぜひ足を止めて、自分の視野に納まる限りの山々全体を眺めて、その中に突然ある感・山削っちゃった感を意識してみることをおすすめします!ゾワッとなります^^

 

他にもガイドさんが教えてくれた建物の方向の意味とか、ここにこういう仕組みがあった、などの細かい説明を聞いて、当時ここで暮らしていた人に思いを馳せることができました。そしてこういう場がこの先ずっと、このままの姿で保たれて行くことを願ってやみませんでした。

 

f:id:sumirett:20190201040444j:plain f:id:sumirett:20190201040427j:plain

f:id:sumirett:20190201035517j:plain

 

さてマチュピチュ遺跡の観光を終え、デリカの待つ駅まで再び線路を歩いて戻らなくてはいけません!

途中で日はすっかり落ちてしまい、ヘッドライトを付け真っ暗な線路をひたすら歩きます。2人とも予想以上に疲れきってしまい、歩くスピードは落ちるばかり。。。

かなり至近距離で突然犬に吠えられたり、つまずいて転んだりしながら、文字通りボロボロでハイドロエレクトリカ駅まで戻ってきました。帰りは本当にキツかった T T

 

それでも今振り返って、自分たち頑張ったなぁと。貴重な体験ができてよかったなぁと思うのです^^ 

 

世界最大級の海外レンタカー一括検索サイト
「レンティングカーズ」なら3ステップ簡単予約

旅行の前に口コミチェック!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』